過去のセミナー一覧

ゲームで学ぶ会計学

 日本大学商学部の授業でも活用している経営シミュレーションゲーム(戦略MGマネジメントゲーム・製造業版)を用いて,楽しく初級の会計学と企業経営を楽しく学修できます。単に講義を聞く研修と異なり,自分で意思決定した結果が財務諸表に反映されるので,理解が深まります。

・簿記会計,原価計算の基本的仕組み
・財務諸表(貸借対照表,損益計算書)の読み方
・キャッシュ・フロー経営の重要性
・経営戦略の策定
・経営計画の立案

日時 6月16日(日) 9時~18時
講師 日本大学商学部会計学科 教授 川野克典
方式 対面方式
場所 日本大学商学部会議室 (東京都世田谷区砧5-2-1) アクセスマップ
持ち物 筆記用具,電卓,昼食
参加費 8,000円/名(専用用紙代を含む,消費税を含む) 
    参加費は事前に銀行振込をお願いします。参加者には指定銀行口座をご連絡致します。
募集人員 25名
最低開催人数 10名(最低開催人数に満たない場合,中止することがあります。)
想定している参加者 起業を目指す人、企業の管理者,従業員,簿記(日商簿記2~3級)の学修を進めている方 会計の知識が全くなくても参加できます。

経営シミュレーションゲーム「戦略MGマネジメントゲーム」製造業の特徴
①SONYで開発され,企業研修で用いられている経営シミュレーションゲーム「戦略MGマネジメントゲーム」を用います。
②参加者1人が社長として,経営戦略を実践し、会社(製造業)を経営し,帳簿に記帳して行きます。
③会社の経営は,ゲーム機器を用いて,製品の製造,販売を行います。
④経営の成果は財務諸表(貸借対照表・損益計算書)としてまとめます。(作業の早い方は,キャッシュ・フロー計算書も作成します。)
➄経営シミュレーションゲームを通じて,会計の仕組み,経営戦略を学び,実務に活用することができます。

ゲームで学ぶ会計学の案内チラシのダウンロード
写真をクリックしてください。

終了しました

  • セミナー番号:AK001
  • 日時:2024年6月16日(日) 9:00~18:00頃〜
  • 場所・形式:日本大学商学部(東京都世田谷区砧) 教室
  • 定員:25名 (最低開催人数10名)
  • 講師:日本大学商学部会計学科 教授 川野克典
  • 申込締切:2024年06月09日 12時00分
  • 受講料:8,000円(専用用紙代、消費税を含む)
  • 持ち物:筆記用具、電卓
  • 注意事項:昼食をご持参ください。最低開催人数に満たない場合、開催を中止させて頂く場合があります。